偏頭痛

偏頭痛とは頭の片側のみに起こる発作的な頭痛で、
片頭痛とも表記されることがあります。



この偏頭痛は主に頭部の血管が拡張して、
炎症を伴なう事で痛みが起きる場合が多いようです。



しかし診察時には過小評価される事や
誤診される事もあるそうですので注意が必要です。



診断には基準が設けられており、

・5時間以上の発作
・4時間から3日に渡る発症持続
・片側だけの発症、拍動性、痛みが激しい
・吐き気や嘔吐を伴なう

など、いくつかの基準を満たす事で
偏頭痛であると診断されます。



原因は様々であり、男性よりも女性に多いのが特徴で、
明白な原因が特定できない場合もあります。



偏頭痛はズキンズキンとした脈を打つような痛みの他に、
イライラしたり、目がチカチカするなど、

視覚的、聴覚的、嗅覚的などで
前兆を感じたりする事が多いと言われています。


スポンサード リンク

頭痛は原因や痛みに関する情報も様々で、
人によって違ってくるものであるとも言えます。

スポンサード リンク